FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい手帳

手帳2010 1

昨日、新宿の東急ハンズで手帳を買いました。

これで手帳は4冊目になります。

今までは無印良品で500円くらいで売っている安いのを使っていたんですが、来年分はちょっと気合を入れて高いのを買ってみました。
まぁそれでも1500円くらいでしたが…

開くとこんな感じw
手帳2010 2

左側がスケジュールを記入するところで、右側がメモ帳になっているタイプです。
今までもこのタイプを使ってきました。

手帳ってのはこのタイプともう一つ「見開きにすると一週間が横に並んでいて、一日の時間割を縦に記入するタイプ」の二種類が主な様式になっているみたいですね。
自分のいままで使ってきたタイプはちょっと少なめだったので後者の方が一般的なんでしょうかね?

自分は右側のメモ帳部分を日記帳として使っていまして、ここ3年分は毎日ではありませんが日記をつけているんですよ。

日記も4年目に突入しようというところへきているわけですね。

新しい手帳を買うたびに古い手帳の日記を読み返したりするんですが、それがなかなか面白い。
「ちょうど一年前の今頃は何をしていたんだろうなぁ?」なんて思いながらページをさかのぼるとそこに自分の書いた日記がある。というのはなんとも楽しいものです。
直筆で記入しているのでその時の字の感じなんかでその時の自分の状態がなんとなくわかったりして面白いですね。
自分の字を見るとそのときにどんな想いでこの文章を書いたのかがなんとなく思いだされてくるのが不思議ですね。

日記はいいですよ。

誰に見せるでもなく自分の胸の内をこっそりそこへ書きつけて、後になってから読み返す楽しさ。
これは日記とつけ続けた者にしか味わえない至福の瞬間です。

毎日じゃなくてもいいんですよ。

自分は気が向いたときに一週間前とかひどいときはもっと前の日記をまとめて書くこともあります。
でも、憶えているうちならその時の出来事を書きとめておくことはできます。
忘れてしまってからでは遅いんですよ。

そして、そんな事を3年も続けてもう3冊の手帳が自分の生きた足跡を残しています。

なんだかあっという間の出来事の様に感じてしまいます。
でも、自分は確かに3年間手帳に日記を書き続けていたわけです。
その証拠が過去の手帳たちなのですから。

まぁ、当たり前のことなんですが…


まだ今年は終わっていませんが、振りかえる季節が迫っている事を想うと何かに追いつめられる様な感覚が襲ってきます。

今年もいろいろなところで歌ってきたなぁ。

今年は初めてギャラをもらえるサポートも出来たのでした。
たった二回ではありましたが…

ただ、ゆっくりだけれど確実に前へは進んでいると思います。

どうあがいても一足飛びに先へ進むことはできないんだろうと思うんです。
ちょっと言い訳臭いんですがw

手帳を買うたびに「前に手帳を買った時と比べて自分はどれくらい前へ進めたのかな」なんて考えてしまいます。
でも、停滞することはあっても後ろへ下がることは出来ないんだと思うんですよ。
それがよい方向であれ悪い方向であれ、人は進んでいくことしか出来ないんだと思うんです。
時間が決して戻らない様に。

過ぎゆく時を切り取って書きとめた手帳がまた一冊増えました。

来年はこの手帳に何を書き込むことになるんでしょうかね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

☆うたろう☆

Author:☆うたろう☆
どうも。ヲタギタリストシンガーソングライターの菅井翔太朗でございます。ギターを弾き、歌い、歌を作ります。ベース、ドラム、パーカッションなどもこなしちゃったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。